抜け毛に悩む人々のため、当サイト管理人である私立ち上がりました。髪がどんどん減っていくストレスでさらに抜け毛が増えることもあります。抜け毛を防ぐにはまず頭皮環境の土台作りが必要です。基本である毎日の正しいシャンプー方法からおさらいしていきましょう。

抜け毛の原因は様々な物があります

抜け毛の原因には生活習慣が関係していることも少なくありません。
具体的に見ていくと、まずはストレスです。過剰なストレスを抱え続けていると、血管は常に緊張を強いられた状態となります。
すると血流が滞りやすくなり、髪の毛のもとである毛母細胞の活動に影響が出やすくなったり、頭皮の衛生状態にも影響が出やすくなると考えられます。
加えてストレスは睡眠にも悪影響をもたらすものなので、その点においても抜け毛などの原因になると言えます。

それから飲酒、喫煙です。
飲酒の場合、適度な量であればむしろ血行促進などの作用が期待できます。
しかし喫煙は、精神的な満足感を得られる以外には良いことはありません。過度な飲酒、喫煙は血管や血流に大きなダメージを与えます。
そのため発毛や育毛に対する影響力も大きいので、抜け毛などを引き起こす大きな原因と考えられます。

そして睡眠です。睡眠不足が続いている、極端に睡眠時間が短い、また睡眠の質が悪い場合、発毛や育毛に大きな作用を持つ成長ホルモンの分泌量が著しく減少してしまいます。
成長ホルモンの分泌は就寝中、最も深い睡眠のタイミングでピークを迎えるためです。
加えて成長ホルモンには髪のダメージを修復する作用や、頭皮の代謝に対しての働きかけも持っています。
頭皮の代謝もまた、正しい周期で発毛や育毛が行われるためには重要なことですから、睡眠不足は発毛、育毛の大敵です。

抜け毛などの中には、AGAと呼ばれる、特定の脱毛症状が原因になっていることもあります。
そしてこのAGAの原因には、男性ホルモンと特定酵素の結合が関係していることもあり、この原因に対しては自分ではどうすることもできない側面も含まれています。

しかしこの場合でも、やはり生活習慣の乱れがあったり、それが継続されているような状であれば、AGA特有の原因にそのような原因がプラスされてしまうわけです。
そのため、進行速度が速くなったり、程度が酷くなってしまうことも予想されます。
ですから生活習慣の見直しをすることは、髪の健康を保つためにはとても重要です。

抜け毛を予防する正しい生活習慣について

抜け毛を予防する正しい生活習慣は以下の通りです。
まずストレスですが、これはできるだけ抱え込まないようにする、上手に気分転換を図ることが大切です。
日々の生活の中で、少しもストレスを感じないと言うのは現実には難しいことです。
だからこそ、自分の気の持ち方を少し工夫して、それをうまく解消する、かわすことが対策のひとつです。

それから飲酒、喫煙に関してです。
飲酒は、先に述べたとおり適量であれば健康にも良いと言われています。
その目安は1日平均20gのアルコール摂取量で、これはビールであれば中瓶1本、日本酒であれば1合とされています。
ですからこれを目安に、週2日は飲まない日を設けて楽しむようにすると良いです。反対に喫煙は、できるだけ今すぐ止めるのが望ましいです。

そして睡眠です。
睡眠のポイントとしては、できるだけ毎日、決まった時間に眠るようにして、決まった時間に起きるようにすることです。
特に休日前は眠る時間が遅く、休日は起きる時間が遅いと言う人は、できればそれを改善するのが望まれます。

仕事で不規則なシフトを余儀なくされていると言う人も、できるだけそのシフトごとの入眠、起床時間を守るのが望ましいです。
それから自分のベストだと思える睡眠時間を見つけておくのも大切です。
ぐっすり眠ることができ、かつ朝、起きた際にすっきりとした気分を感じることができるような時間がベストだとされています。

また質の良い睡眠のためには、スムーズな入眠も必要不可欠です。
スムーズな入眠のためには、就寝1時間前には入浴を済ませておく、リラックスできる寝室づくりを心がけることなどが挙げられ、更にはスマホやパソコンから強い光を浴びないことも重要です。

そして抜け毛などが気になってきた場合は、専門医に相談することも大切です。
これによりAGAかどうかが判断されますし、そのことで適切な治療を受け、症状の進行を防ぐこともできるためです。