抜け毛に悩む人々のため、当サイト管理人である私立ち上がりました。髪がどんどん減っていくストレスでさらに抜け毛が増えることもあります。抜け毛を防ぐにはまず頭皮環境の土台作りが必要です。基本である毎日の正しいシャンプー方法からおさらいしていきましょう。

シャンプーの後に発生する抜け毛について

シャンプーをすると抜け毛が気になるという方がいらっしゃいますが、本数をいちいち数えて気にするような必要はありません。
髪は抜けては生えてを繰り返していますので、1日に50本から100本前後は健康な方でも抜けていきます。
シャンプーのときにも30本から50本程度の抜け毛があったとしても、あまり気にする必要はありません。
髪が抜けていくのは自然なことです。1日に100本程度であれば気にし過ぎないようにしましょう。

抜け毛で気にするべきなのは本数そのものではありません。
100本程度の抜け毛があったとしても、正常なヘアサイクルの範囲内である場合も多いです。
シャンプーを行う理由は頭皮を清潔に保つことです。抜け毛を気にするあまり、シャンプーの回数を減らしてしまうなどの対策をとるのはよくありません。
頭皮が不潔になって環境が悪化してしまうと抜け毛はかえって増えてしまうからです。

洗い過ぎが頭皮によくないのはもちろん、洗う回数が少なすぎるのも頭皮にとってはよくありません。
抜け毛が気になるからと洗う回数そのものを減らすよりも、シャンプーの見直しをするほうがおすすめです。
頭皮と相性がよくないシャンプーを使っていると抜け毛が増えてしまう原因になります。
また、洗い方が悪いことも抜け毛を増やす原因になります。洗う回数を減らすのではなく、洗い方やシャンプーの見直しをしたほうが抜け毛対策には効果的です。

シャンプーは1日1回を限度とし、できれば毎日行うようにしましょう。頭皮を清潔に保つことで頭皮の環境が整って髪が育ちやすくなります。
洗い方も大切です。育毛シャンプーなどをお使いの方のなかには、含まれている成分を頭皮に残そうと十分にすすがないという方もいらっしゃいますが間違いです。
シャンプーの目的は汚れを落とすことであり、頭皮に残ってしまうと悪影響があります。しっかりとすすぎましょう。

乱暴に洗うのもよくありません。頭皮はデリケートですからシャンプーは泡立ててから頭にのせ、指の腹を使って優しく洗うなど、正しい洗い方を心がけましょう。

シャンプーの正しい選び方について

シャンプーは自分の頭皮と相性がよいものを正しく選びましょう。
店頭で手に入りやすい安価なシャンプーは高級アルコール系のものが多く、洗浄力が高すぎるので注意が必要です。
理由は頭皮にとって必要な皮脂まで奪ってしまいダメージを与えてしまうからです。

酸化してしまった皮脂や汚れは落としたほうがよいですが、皮脂には大切な役割がありますので必要以上に取り除いてしまうと悪影響があります。
皮脂を奪い過ぎてしまうと頭皮が乾燥してしまったり、皮脂が過剰に分泌されるようになってしまいます。
そのためベタつきが気になる皮脂が多い方でも、実際には皮脂の取り過ぎによってトラブルが起きている場合もあります。

オイリーの方にはオイリー向けのシャンプーのほうがよいのですが、皮脂を取り過ぎてしまうタイプを選んでしまうとトラブルの元になります。
適度な洗浄力のものを選び正しく使いましょう。

乾燥している方にはマイルドな洗浄力のアミノ酸系や天然成分を使用した植物系などがおすすめです。
ノーマルタイプの方でもトラブルを招かないためにアミノ酸系などマイルドなタイプのシャンプーをおすすめします。

シャンプーを選ぶときには成分に注意しましょう。石油由来の界面活性剤は避けたほうが賢明です。
乾燥している方やノーマルな方にとって刺激が強いのはもちろん、オイリーな方にも刺激が強いからです。
必要な皮脂まで奪ってしまうと皮脂の過剰分泌を招く恐れがあります。洗浄力の高すぎるシャンプーは避けましょう。

乾燥している方は、洗浄力がマイルドで保湿成分が入っているようなタイプが向いています。
肌は乾燥しているとバリア機能が低下して刺激に弱くなります。
アレルギーなどもありますので、自分にとって刺激となる成分が入っていないシャンプーを選ぶようにしましょう。